Life is very short

人生なんてあっちゅうま

名人戦第5局

 

既報のとおり、藤井聡太名人が99手で豊島将之九段を下して、シリーズの対戦成績を4勝1敗とし、名人位の初防衛を果たした。

 

豊島九段にとっては、前局で1勝を返したとは言え、今シリーズはどの対局も覇気がなく、この結果も仕方ないといったところか。

 

でも、今更なんだけれど、藤井八冠の指し手はAIが示す最善手とほぼ一致している。

 

まるで、頭の中にAIが搭載されているかのように、正確だ。

 

「へー、そうやって手を作っていくものなのか」

 

と、いつも感心させられる。

 

さて、そんな藤井八冠も名人位を防衛したとは言え、まだまだ気が抜けない勝負が続いていく。

 

5月31日には叡王戦の第4局があるし、6月には棋聖戦も開幕する。

 

特に叡王戦はカド番に追い込まれての対局だから、八冠が崩れてしまうのか、それとも、タイに持ち込むのか、非常に目が離せない一局となる。

 

いずれにしろ、5月31日は熱戦必至になることは間違いないな。

 

 

 

ガングリオン

 

ガングリオン>って、何だかロボットアニメのようなネーミングだけれど、れっきとした病気の名前である。

 

その病気に罹患してしまった。

 

ガングリオン>の症状を簡単に言うと、手や指の関節にできる”しこり”のこと。

 

自分の場合は右手首の内側にポコッと”しこり”が小さく隆起しているのだけれど、痛みは全くない。

 

ちなみに<ガングリオン>は女性に多い疾患で、痛みなどがなければ、自然治癒で治まることもあるらしい。

 

病院に行かずとも治るならば、しばらくは様子見かな。

 

 

 

危機一髪

 

今日、サウナからの帰路(バイク)、ピザ屋のバイクが(周囲を確認もせず)、急に旋回して店から車道に出てきたものだから、危うく衝突しそうになってしまった。

 

咄嗟に急ブレーキをかけて、難を逃れたけれど、マジで危なかった。

 

ピザ屋のあんちゃん(20代前半ぐらい)は僕の顔を見て、「やべえ」というような顔をして、そのまま走り去っていったけれど、どういう神経をしているんだろう。

 

大手チェーン店である、そのピザ屋、カスタマーセンターに文句言ってやろうかな。

 

って、まあ、実際には電話なんてかけないけれど、あの態度だと、あんちゃんはいずれトラブル(事故)を起こしかねないよな。

 

でも、自分としては、態度が悪いあんちゃんだったと言えども、ケガをさせなくて良かった。

 

それに尽きるな。

 

 

 

サヨナラ模様

 

youtubeを観ていたら、またもや懐かしい歌が<お勧め動画>で流れてきた。

 

だから、ねえ、ねえ、ねえ、ねえ、抱いてよ~🎵

 

ザ・ベストテンなどの歌番組でまさにリアルタイムで聴いていた。

 

当時、現役の国鉄職員ということでも話題になったんだよね。

 

いわゆる一発屋だったけれど、「ねえ、ねえ、ねえ、ねえ」は日本の歌謡史に強烈なインパクトを残したことは間違いない。

 

ちなみに「サヨナラ模様」と雅夢が唄っていた「愛はかげろう」とが、時々、

 

どっちがどっちのタイトルだったけ?」

 

と、頭の中でこんがらがることがあるのだけれど、自分だけかな?

 

www.youtube.com

 

 

 

教習車

 

自宅近くに自動車学校があるのだけれど、バイクに乗っていると、よく教習車に出くわす。

 

数台ほど連なって走っているときは、<カルガモ>の行進のようで何とも微笑ましい。

 

でも、時々、目の前をノロノロ運転されると、イラっとすることがある。

 

まあ、自分も数十年前はそんな感じだったろうから、とやかく他人(ひと)のことは言えない。

 

その上、現在、運転するのは専らバイクだけだから、「車を運転して」と言われたら、ちょっと抵抗を感じてしまうかもしれない。

 

ましてや、東京のような交通量が激しいところだと、情けない話だけど、きっとオロオロしてしまうに違いない。

 

バイクなら、平気なのにね。

 

幸いにも近くに自動車学校もあることだし、これを機に<ペーパードライバー講習>を受けるのもありかな。

 

 

 

クエン酸

 

筋トレのし過ぎなのか、それとも、年齢のせいなのか、どうも、日々の疲労が抜けきらない。

 

以前にこんな記事を書いたけれど、

 

taipuri.hatenablog.com

 

重曹クエン酸水も、かなりご無沙汰である。

 

もちろん、重曹クエン酸水も良いのだけれど、自宅でしか作れないと言う制限がある。

 

なので、もっと、気軽にクエン酸を摂取したいと思って、サプリ(錠剤)を購入することにした。

 

サプリであれば、自宅以外でも、携帯すれば、簡単に摂取できるしね。

 

今年の夏も猛暑が続くらしいから、クエン酸で何とか疲れ知らずで乗り切りたい。

 

 

 

残された靴

 

今日、氏神神社へ参拝した際に、ふと、境内の柵の隙間に目をやると、ピンク色の小さい靴が片方だけ置かれていた。

 

ピンク色だから、きっと女の子が履いていたものだろう。

 

でも、どういう経緯で片方だけ(脱げて)、置かれているのか。

 

もし、女の子が自分で歩いていて、脱げたのならば、すぐ気付くはずだろうから、例えば、お父さんの背中におんぶされていて、つい、眠っている間に片方だけ、脱げてしまい、それをお父さんも気付かず、家に帰ったら、片方だけなくなっていた

 

そして、誰かが道に落ちている靴を見かけて、とりあえず、邪魔にならないように、柵の隙間に置いた。

 

想像するに、そんな話の流れかも知れない。

 

まだ、新しめの靴だったから、早く女の子の手元(足元)に戻ってくるといいんだけどね。